最新情報(令和2年2月16日)
















昨今の情勢により、
関係機関の関連により
オールニッポンナイフショーは
開催を取り止めます。
お知らせのポスターは全て
無効です。




最新情報を確認してください。


 

手作りナイフをPRする「三木カスタムナイフギルド」のメンバー

 全国の手作りナイフ愛好家が集う「オールニッポンナイフショー2020 in神戸」が
3月7、8日、KIITOホール(神戸市中央区)で開かれる。
こだわり抜いた材質のナイフや日常で使う包丁などが、約50ブースに並ぶ。

兵庫県三木市に拠点を置く愛好家団体「三木カスタムナイフギルド」が毎年開催。
鹿の角や象牙などを使った柄に、貝殻の装飾を施したものも。
さやの材質も革からプラスチックまで幅広く、作り手の思いがにじむ。

 同ギルド副会長の平雅刀さん(57)=神戸市西区=は
「カスタムナイフには、革工芸や刃物、ジュエリーなどいろんな分野が集約されている。
興味がなかった人も会場に来れば、趣味が見つかりますよ」と話していた。

 7日は午前10時〜午後4時、8日は午前9時〜午後3時。入場無料。